09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゆったりFX道 トラリピッグの軌跡

豪ドルの「買いトラリピ・売りトラリピ・スワップ運用」の3本立てで低リスク資産運用を目指すFXブログ

トラリピ実績

2011/08/29より 431日目(2012/12/22)*非営業日含む
Longリピート:623回  +276,550円
2012/01/11より 338日目(2012/12/22)*非営業日含む
Shortリピート:771回  +165,130円
スワップ:+213,320円

スワップ本体決済益:+264,592円
※トラップ未設定日はノーカウントしてます
実質月利---% 現状見込み年利----%
*月利年利の考え方については後日

go page top

最新記事


go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラリピがおトク!新規口座開設キャンペーン実施中

↑デモトレードでシュミレーションはこちらから↑

インヴァスト証券
シストレ24

↓ランキングに参加しております↓
↓応援クリック頂けると幸いです↓
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ 人気ブログランキングへ

↓読者の方:FX関連のトラックバックを集めています↓
↓ブロガーの方:是非ご参加ください↓
にほんブログ村 トラコミュ FXリアルタイムトレード戦略室へ
FXリアルタイムトレード戦略室
tb: -- |  cm: --
go page top

正念場?

昨日流れが変わったのはドル/ユーロだけでしたね

円は対ドルで結局サポートゾーンに張り付く展開

ファンダメンタルは余りトレードには加味しないんですが
テクニカルで乱高下してるのか
ファンダメンタルであっちいきこっちいきなのか
解釈は人それぞれだと思います

当たる当たらないはさして問題ではなく
ポジションをもつ「その時」に自分のルールに則っているかどうか
だと思ってます

外的要因のせいにしたらきりのない世界ですからねww

それにしてもちょっと思ったのですが
退避通貨とか先物ってありますよね?

スイスフラン、米ドル、円、金

この辺がやはりそうなのでしょうが

スイスフランは介入の強固な姿勢があって買えない
日本円も口「だけ」介入ではありますがそう買えるものでもない
金はこの超高値圏な上に下値トライが始まってきた、バブル崩壊しそうで怖い
じゃあ有事の米ドル?
でもデフォルト危機は凌いだにせよ、格下げを食らっても世界一の信用度にせよ、
現状の政治的要素を見れば安心して買えるものでもない

安全資産、退避要因っていうのは、安定してるからこその安全資産ですよね?
安定してないしw


まだまだ新米な私ですが、今の環境で主だった安心資産が見当たらなくなったら、
どこにお金は集まるのだろう、と疑問に思った次第です

リーマン・ショックの時ですら、あの通貨の動きなので、
やはり米ドルが受け皿になるのでしょうか?
米国債が買われ続けるのでしょうか?
みなさんはどう思いますか?

消去法で選ばれたモノほど、メッキが剥がれるのは早いとは思いますが・・・
期待値>実能力 が常ですもんね、そういうのってw

いやべつに、今の何処かの国の政治を風刺しているわけではありませんがw


週末の各国マーケットでの手仕舞いに注目しつつ、昨日の見通しを維持し
ドル円の瀬戸際攻防を見守りたいと思います

現状、豪ドルトラリピは昨日一気に複数リピートしたこともあり、
決済レベルと新規仕掛レベルの間のレンジとなってます

下げの場合、ユーロ起因かドル起因かで下げ幅は変わってくるでしょうけど、
78円終盤でサポートされなければ・・・

78.80~90>78.0>74.5

の見通しにしてます

ポジションはここまでくると安易にふやせないので、
78.0までは10銭刻みでいきますが、それ以降は一気に75円から下で仕掛ます

出来ることならこのまま一旦81円のレジスタンスまで突っ切って欲しいところですがw




トラリピがおトク!新規口座開設キャンペーン実施中

↑デモトレードでシュミレーションはこちらから↑

インヴァスト証券
シストレ24

↓ランキングに参加しております↓
↓応援クリック頂けると幸いです↓
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ 人気ブログランキングへ

↓読者の方:FX関連のトラックバックを集めています↓
↓ブロガーの方:是非ご参加ください↓
にほんブログ村 トラコミュ FXリアルタイムトレード戦略室へ
FXリアルタイムトレード戦略室
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

プロフィール

FX業者比較&関連書籍紹介

トレード実績

最新コメント

スポンサーリンク

アクセスランキング

メールフォーム

あし@

カウンター

タグリスト

楽天BOOKランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。